シリア : 露「停戦命令」後も戦闘 (ロイター)

1:39

シリア内戦で民間人の死傷者が急増している首都ダマスカス近郊の反体制派地域・東グータ地区への攻撃に関し、アサド政権を支援するロシアのプーチン大統領が5時間の「人道的中断」を27日以降実施するよう自国部隊に命じた。しかし戦闘は続いており、同地区での死者は18日以降で560人を超えた。東グータ地区では14人が呼吸困難を訴え、うち子供1人が死亡。化学兵器の使用が疑われている。(ロイター)2018年2月28日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み