米露首脳会談:具体的な合意事項なく(ロイター)

1:25

トランプ米大統領とプーチン露大統領は16日、フィンランドの首都ヘルシンキの大統領公邸で会談した。会談後の共同記者会見で、プーチン氏は2021年に期限を迎える米露間の新戦略兵器削減条約(新START)の延長のために協議する必要性を強調した。首脳同士の直接対話が冷戦後最悪とされる両国関係の改善の契機となるか注目されたが、具体的な合意事項はなく、トランプ氏は「(関係改善に向けた)長いプロセスの始まりだ」と語った。(ロイター)2018年7月17日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み