辺野古:工事差し止め高裁も認めず 14日にも土砂投入 

0:38

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、県が国の工事差し止めを求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)は5日、訴えを却下した一審那覇地裁判決を支持し、差し止めを認めない判断をした。政府は辺野古沿岸部へ土砂投入を14日に予定している。(共同)2018年12月5日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み