VOICES:安倍政権「すごく暴力的」 大学生が批判

2:49

自民、公明両党が今国会での成立を目指す外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案などの審議が不十分として6日夜、国会正門前で抗議集会が開かれた。時折小雨が降る中、市民ら数百人が参加。マイクを握った東京都内の大学生、中山美幸さん(24)は「数の力で押し通すこの政権のやり方はすごく暴力的」と安倍政権の姿勢を厳しく批判した。【撮影・松崎進】2018年12月7日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み