茨城の民家で高齢夫婦刺され夫死亡 防犯カメラに走り去る人物

0:42

24日午前3時15分ごろ、茨城県八千代町の民家で「両親が何者かに切りつけられた」と、同じ敷地内の別棟に住む会社員の次男(42)が119番した。大里功さん(76)と妻(73)で、2人は胸や腹など複数箇所から血を流して倒れており、病院に搬送されたが、大里さんは死亡。妻は重傷を負った。現場付近の防犯カメラには通報前、現場方向から走り去る人物が映っていた。(読者提供)2019年8月24日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み