堺あおり運転殺人、2審判決後に遺族会見

1:47

堺市で昨年7月、乗用車であおり運転をしてオートバイに衝突し、大学4年の高田拓海さん(当時22歳)を殺害したとして、殺人の罪に問われた元警備員、中村精寛(あきひろ)被告(41)の控訴審判決で、大阪高裁(樋口裕晃裁判長)は11日、懲役16年とした1審・大阪地裁堺支部の判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。高田さんの遺族は判決後、会見した。(共同)2019年9月11日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み