釜石鵜住居復興スタジアムでW杯用仮設スタンド撤去作業 常設の約6000席に

0:49

ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合会場で唯一新設された釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)で6日、仮設スタンドなどを撤去する様子が報道陣に公開された。W杯のため、仮設の約1万席や大型ビジョンなどを設置していた。今後は常設の約6000席になる。(共同)2019年11月6日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み