織田信成さんが関大コーチを提訴「悪弊へ一石投じる思い」

1:29

ハラスメントを受けて関西大アイススケート部の監督を退任せざるを得なくなったとして、プロフィギュアスケーターの織田信成さん(32)が18日、同部の浜田美栄コーチ(60)に1100万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した。織田さんは「フィギュアスケート界の悪弊へ一石を投じる思いで提訴した。裁判で事実を明らかにしたい」と訴えている。(共同通信)2019年11月18日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み