保釈の沢尻エリカ被告、表情うかがえず

0:26

自宅で合成麻薬のMDMAやLSDを所持していたとして、東京地検は6日、俳優の沢尻エリカ容疑者(33)を麻薬取締法違反で起訴した。弁護人の保釈請求に対し、東京地裁は同日、保釈を許可する決定を出し、沢尻被告は保釈された。沢尻被告は午後7時20分過ぎ、勾留されていた警視庁東京湾岸署を車で出た。多くの報道陣が集まったが、運転席後部はカーテンで覆われ、表情をうかがうことはできなかった。【撮影・加藤隆寛】2019年12月6日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み