YS11 羽田から茨城に引っ越しで解体作業

1:46

国立科学博物館は15日、羽田空港で保管している戦後初の国産旅客機「YS11」の量産初号機の解体作業を報道関係者に公開した。初号機は今秋以降、茨城県筑西市のテーマパークで一般向けに展示することが決まっており、引っ越しのため、一時解体することになった。(共同通信)2020年1月15日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み