沢尻エリカ被告「間違いありません」 起訴内容認める 麻薬取締法違反初公判

0:47

自宅で合成麻薬のMDMAやLSDを所持していたとして、麻薬取締法違反に問われた俳優の沢尻エリカ被告(33)に対し、検察側は31日、東京地裁(滝岡俊文裁判官)で開かれた初公判で懲役1年6月を求刑した。(共同通信)2020年1月31日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み