槇原敬之被告が保釈 湾岸署正面玄関で深々と一礼

1:54

東京地裁は6日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(同)の罪で起訴されたシンガー・ソングライター槙原敬之(まきはら・のりゆき)被告(50)の保釈を認める決定をした。槙原被告は保証金500万円を納付し、同日夜、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。(共同)2020年3月6日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み