殺人容疑で国際手配のチリ人、フランスに引き渡し 留学生行方不明事件

1:09

フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生黒崎愛海さんが2016年に行方不明となった事件で、同国検察当局は23日、殺人容疑で国際手配した元交際相手のチリ人ニコラス・セペダ容疑者(29)の身柄が、チリの首都サンティアゴでフランス側に引き渡されたと明らかにした。フランスのメディアが伝えた。セペダ容疑者は当局者と共に民間機でフランスに向けて出発した。(共同)2020年7月24日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み