乳児を16時間放置、死亡させた疑い 母親を逮捕 仕事で外出 警視庁

0:46

東京都台東区の自宅マンションに生後約3カ月の女児を一人きりで放置したとして、警視庁浅草署は24日、母親の自称アルバイト、坂元愛容疑者(30)を保護責任者遺棄容疑で逮捕した。女児を一人残して外出してから約16時間後の23日午前に帰宅した際、女児に意識がないことに気づき119番し、女児は病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。【撮影・最上和喜】2020年7月24日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み