置き去りの「全被爆者」に迅速な救済を 被爆75年 「黒い雨」に画期的判決

2:08

広島原爆の日を8日後に控えた29日、広島地裁は国の援護対象区域外で「黒い雨」を体験した住民らを被爆者と認定する初めての司法判断を示した。被爆75年の節目に、国に援護政策の転換を迫る画期的な判決だ。国は置き去りにしてきた全ての「黒い雨被爆者」を一刻も早く救済すべきだ。(共同)2020年7月29日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み