客引き容疑で飲食店経営者ら17人を逮捕 従業員が囲むケースも

0:43

東京・赤羽で通行人に客引きをしたとして、警視庁保安課は22日、神奈川県平塚市の佐藤弘之容疑者(58)ら50代の飲食店3店の経営者4人と、24~61歳の従業員13人を風営法違反(客引き)の疑いで逮捕したと発表した。赤羽地区では2020年ごろから客引きを巡るトラブルが急増しており、21年の客引きに関する110番は前年比190件増の459件で、警視庁が警戒を強めていた。(警視庁提供)2022年6月22日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み