給付金詐取容疑 指名手配のリーダー格を逮捕 インドネシアから移送

1:00

インドネシアで拘束された谷口光弘容疑者(47)と家族らが新型コロナウイルス対策の国の「持続化給付金」を詐取したとされる事件で、警視庁捜査2課は22日、リーダー格の光弘容疑者を詐欺容疑で逮捕した。同課は光弘容疑者を同日、インドネシアから移送。光弘容疑者の指示で元妻や息子2人を中心とするグループが2020年5~9月に約1780件の虚偽申請をして、計約10億円を不正受給したとみて全容解明を進める。【撮影・林田奈々、中村宰和】2022年6月22日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み