囲碁扇興杯 牛栄子四段が初優勝 仲邑菫二段、最年少タイトル逃す

1:25

囲碁の中学生棋士、仲邑菫二段(13)と牛(にゅう)栄子四段(23)の対戦となった第7回扇興杯女流最強戦の決勝は17日、滋賀県東近江市で打たれ、牛四段が284手で白番2目半勝ちし、初優勝した。13歳4カ月の仲邑二段は4月の第33期女流名人戦に続き2度目のタイトル挑戦だったが、史上最年少でのタイトル獲得は再び持ち越しとなった。(共同)2022年7月17日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み