宮崎県に大雨特別警報 数十年に1度の大雨、既に災害発生の恐れ

0:58

気象庁は18日午後3時11分、宮崎県に大雨特別警報を発表した。数十年に1度の大雨が降り、既に災害が発生している可能性が極めて高い。命の危険が迫っている可能性が高く、気象庁は直ちに身の安全を確保するよう求めている。(共同)2022年9月18日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み