明石市長が部下に暴言 用地買収巡り

1:08

兵庫県明石市の泉房穂(ふさほ)市長(55)が2017年6月、道路拡幅に伴う用地買収が進まないため、「立ち退きさせてこい。今日、火をつけて捕まってこい。燃やしてしまえ」などと担当幹部に暴言を吐いていたことが28日、分かった。(写真は共同、音源は関係者提供で共同)2019年1月29日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み