蓮舫氏、無党派層からの支持低迷 現都政への批判票も取り込めず

0:31

過去最多の56人が名乗りを上げた七夕の首都決戦を制したのは、現職の小池百合子氏(71)だった。 「小池都政のリセット」を掲げて出馬した元参院議員の蓮舫氏(56)は立憲民主党、共産党、社民党の支援を受けて「与野党対決」の構図を強調したものの、無党派層からの支持が低迷し、現都政への批判票もまとめきれなかった。(共同)2024年7月7日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み