香川沖沈没 船長を業務上過失往来危険容疑で逮捕 岩に衝突、船底に穴

0:48

香川県坂出市沖で、小学生ら62人が乗った旅客船が沈没した事故で、高松海上保安部坂出海上保安署は20日、旅客船の船長、多田陽介容疑者(45)=高松市=を業務上過失往来危険容疑で逮捕した。容疑を認めているという。海保は20日、沈没場所などを潜水調査。通報があった現場から南東に約2キロ離れた海中で、船を発見した。【撮影・本社ヘリから大西達也】2020年11月20日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み