建設アスベスト訴訟 規制怠った国の対応は「違法」 最高裁が初判断

1:57

建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込んだ元建設作業員と遺族が、国と建材メーカーに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は17日、規制を怠った国の対応を違法と認め、「違法状態が続いた1975~2004年の被害に賠償責任が生じる」との初判断を示した。(共同通信)2021年5月17日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み