パラアスリート交差点 陸上・高桑早生 「障害者の代表」じゃない

0:51

埼玉県熊谷市出身。小学6年で骨肉腫を発症し、中学1年で左脚膝下を切断した。慶大2年だった2012年、ロンドン・パラリンピックに初出場。15年世界選手権では走り幅跳びで銅メダルを獲得した。16年リオデジャネイロ・パラリンピックは同5位、100メートル8位、200メートル7位。NTT東日本所属。26歳。 【撮影・谷口拓未】2019年5月15日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み