ヒバクシャ 朝長万左男さん 親子で白血病究明 「なぜ戦争」問い続ける被爆医師

4:13

長崎から広島に越してきた家族は、自宅の縁側で記念の写真に収まった。4人の顔は新生活への希望に満ちているように見える。父の後ろで優しくほほ笑む母はこの15年前、幼子を抱えて原子野の大火から生き抜いてきた。【撮影・徳野仁子、浅野翔太郎】2020年3月22日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み