特派員レポート:米副大統領候補討論会 「コロナ対策」など巡り応酬 米西部ユタ州 

1:36

11月3日の米大統領選に向けた共和党のマイク・ペンス副大統領(61)と民主党のカマラ・ハリス上院議員(55)の両副大統領候補によるテレビ討論会が7日、西部ユタ州のソルトレークシティーで行われた。ドナルド・トランプ大統領(74)の新型コロナウイルス感染発覚後の討論会となり、コロナ対応などを巡って応酬が展開された。会場はユタ大学の講堂で、候補者や陣営スタッフに加え、聴衆や報道関係者など全員に事前のPCR検査が義務づけられた。【撮影・高本耕太、写真はAP】2020年10月8日公開

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み